[ 無料会員募集中! ]

ミヤマガラス  (深山鴉)

スズメ目  (深山鴉)

↑ 画像をクリックすると上に大きく表示されます。

ミヤマガラス  (深山鴉)

冬鳥として主に本州以南全国の田園に飛来するが、西日本が多い。群れで生活する。ハシボソガラスよりも僅かに小さく、嘴はさらに細い。嘴の基部には灰色の皮膚が裸出している。声はハシボソガラスよりもさらにしわがれている。渡り鳥であるため、近時は報道などでワタリガラスと呼ばれることが多いが、ワタリガラスの名はすでに他の種に使用されている。

スズメ目 カラス科
学名: Corvus  frugilegus
英名: Rook
体の大きさ:カラス くらい
全長(cm):47 幅(cm):